2013年7月5日金曜日

満漢全席@東高円寺UFO

628日満漢全席@東高円寺UFO

まだ始まってない夜のざわめきってやつに興奮して高円寺のアーケードを歩く。
途中oneでライブのあるチミドロメンバーとすれ違い様にジョークを飛ばし合い高円寺北口へむかう。Slap Slap Slap Pound Up Down Snap。なんてね。
UFOに行く前に長州に呼ばれて福龍門でポンタくんとちょっと飲んだ。モーニングスのクラシックamazon surfへの4年越しの熱烈な想いをぶつけたがあまり反応なくて残念。

長州のクソみたいなJ-popセレクトDJでなぜか盛り上がるアホなフロア。スカムなやつがどうやら集まってたようだ。
クリームソーダと自己嫌悪は改めて名曲。

この日はとにかくどつ、あとパ娘だったね。マジで最高。
このYouTubeを観たせいかその夜のどつはちょっと泣けた。
どついたるねん"山ちゃんの下北沢インディーファンクラブ2013"

アタマのSEがブッタの人間発電所インスト(フロアにいたパ娘の文園が歌い出した)っていうヒップホップ使用なライブは鵜飼くんのSP404がメイン。そのライブからはヒップホップ性はまったく感じてないんだけどね。どつの魅力の一つはとにかくカタチから入るその徹底したサーフィスっぷり。

どついたるねん"下北インディーファンクラップ"
鵜飼トラックはやっぱ調子良いみたいでYouTubeにあがってるバサラップ、下北インディーファンクラップのほかにラウンジっぽいシャレオツな鳴りしたシティーライトな曲オンリーで、どつのドカドカしたステージと対象的で相性がめちゃ良い。ウーチャーハンもナイス。
そんでラストの1986と馬の骨はバンド編成の演奏。美しくもモッシュが起きる。マジめっちゃ良い夜だよ。この日こそみんなに観ててもらいたかった。


あとパブリック娘。だね。
オルグの佐野くん企画のときに初めて観てパ娘を新鮮に思ったのはラップでもトラックでもゆとり世代ってタグでもなくて、パンクみたいなモッシュが起きるそのライブ。PC一台でバンドやってるような印象が現代的だなあと感じたわけで、彼らをヒップホップグループとしては全く評価しておりませんのでご安心を。
パ娘に関してはこの日もJustice"パーティーを抜け出して"をやる感覚とかホントにみんなチャラチャラしてて困ったヤツラなんだけど、ああいうライブ観るとやっぱり嫌いになれない。寄せては返す、オレのアティチュードってね。
ちなみにオレは斎藤の全然張ってない声、清水のふてぶてしい態度、文園のビジュアルが好きです。


それと”パ娘”の表記に対して「ぱむすめ」ってみんな音読してるけどオレは「ぱこ」って言ってもらいたい。どついたるねんは「どつ」、パブリック娘。は「ぱこ」でしょ。


この日は韓国から誰か来てたみたいだけどそいつには全く興味が持てないわ。ごめんね。
オレはマイブローたちが夜な夜な続けてる歴史には残らないであろうワンアンドオンリーな音楽を支持したい。
良い音楽なんていまさら世界にありふれてるわけだしさ。そんなもんにいちいち反応してあげられるほどこちとらヒマじゃないよ。こっちのほがヤバいわけだし。ここはオレたちの街で、オレたちの音楽はオレたちしか求めてないってことだろ。

アルコールで濡れたフロアーで今夜もオレたちはモッシュする。これができない君とは遊べないさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿